lala&peace

=== ゴールデンレトリバーとアフガンハウンドの毎日 ===


HOME > 2006年10月


*今日のぴーちゃん 

author:lalamama2006/10/29 Sunday



  ぴーちゃん又どこかで左目の上をぶつけたみたい・・・。
  かなり腫れあがっています。

dog diary|10:51 PM|comments (0)

*肥満細胞腫 *LALAの胸のしこり6

author:lalamama2006/10/26 Thursday

  昨日から口の周りやまぶたに腫れが出てきて
  気持ち悪いのか一晩中おきていました。
  10分くらい横になると立ち上がりじーーっとそのまま。
  そっと顔をなでてやると落ち着くのか又横になり、又10分くらいすると立ち上がり・・・。
  これの繰り返しでとうとう朝になってしまいました。
  吐き気も少しあるみたいで2回ほど吐きました。



  ほとんど寝ていないので朝からこのようにごろんと横になったままです。
  この時点では腫れは引いているみたいですが、少し残っています。

  今日病理検査の結果がでました。
  やはり肥満細胞腫でした。
  でも今回の検索した病変の大部分は化膿性の炎症から成り立っており
  腫瘍性の病変はごく一部に限られており今回の組織からは
  正確なグレード分類はできなかったとのことです。

  担当のドクターは
  「はっきりとした正確なグレード分類は出ていないが
  状況から見てグレードⅠ(高分化型の肥満細胞)だと思われます。
  傷口が治ってからも、2ヶ月に一回くらいの検査で見ていきましょう」と・・・。

  再発・転移もありえるので油断はできないのですが。
  でもとりあえずは、よかった・よかった・よかったーーーー!!

  いろいろ悪いほうにばかり考えて、かなり辛い10日間でしたがほっとしました。
  少しだけ緊張感がとけ、なんだかぼーっとしています(笑)
  あとは早く傷口が治ってほしいです・・・・。
  今日は前回より少しだけですが傷口がくっつきかけていました。
  またまたよかった・・・・、ほっとしました。

  ただ、なぜアレルギーが出ているのかがはっきりしない為少し不安は残りますが。
  今日はアレルギーを抑える注射を2本していただきました。


dog diary|04:41 PM|comments (0)

*肥満細胞腫 *LALAの胸のしこり 5

author:lalamama2006/10/17 Tuesday



  痛みも少しおさまったのか、大好きなぬいぐるみを持ってきて寝ています・・・・。
  傷口を掻いたりしないように伸び縮み自在のTシャツ?を病院で着せてもらいました。
  それでも掻いてしまうのでその上からお散歩用の泥除けエプロンを着せています。

  今日は、朝から病院に行って来ました。
  首の周りやお腹に近いほうの傷口はくっついていましたが
  やはりパツパツ状態で縫合した中央部分の傷口がぱっくり開いていました。
  血の混じった液もぽた、ぽたと落ちるくらい出ていました。
  家にいる時は全然そんな様子はなかったのですが、病院に着いて
  先日の手術の日を思い出したのか、とても興奮したのでその時に開いたようです。

  この状態だと綺麗にくっつくまで、かなり時間がかかりそうとのこと・・・・。
  どうしても無理な時は皮膚の移植手術もやはりひとつの手段ですね言われました。
  可哀想なのでなるべく再手術は避けたいのですが
  治らなければしかたないですよね・・・・・。

  病理検査の結果はやはりまだ出ていませんでした・・・・。
  ほっとしたようなもどかしいような、複雑な心境のMAMAです。



  ずいぶん前にえりままさんにいただいた【GRのぬいぐるみ】
  ららのお気に入りです♪お洋服はとっくの昔にぼろぼろになりすでにありませんが
  ごるちゃんは綺麗なままだったんですよ。
  でも、でもついに片方のお耳を千切ってしまいました。
  少し元気になってきた証拠なのでしょうが、ちょっと悲しい(笑)


dog diary|04:36 PM|comments (0)

*肥満細胞腫切除手術 *LALAの胸のしこり 4

author:lalamama2006/10/14 Saturday

  無事肥満細胞腫の切除手術が終わりました。
  かなり大きく切除し、傷は縦に20センチ以上となってしまいました。
  ららは首や胸の辺りの皮膚がたぶっていましたので、皮膚の移植手術は
  しなくてよかったのですが、パツパツ状態で傷口の縫合をしていますので
  もしかしたらうまくくっつかないかもとのこと・・・・。
  その時は状態を見て皮膚の移植手術をしましょうとのことでした。
  検査結果はやはり一週間~10日くらい後でないと分かりません。



  夕方6時過ぎにお迎えに行きました。
  たぶん心細かったのでしょうね、顔を見たとたん腰が抜けたようになってしまい
  今まで聞いたことのないような悲痛な声でなきました・・・・。

  帰ってきてからはやはり痛いのでしょうかじっとしたままです。
  お水は飲めましたが、ご飯はいつもの三分の一の量です。
  でも吐くこともなく、とりあえずほっとしました。



  肥満細胞腫は良性腫瘍によく使用される「○○腫」という名称が付いていますが、
  悪性腫瘍に分類され、悪性腫瘍の中でもなかなかやっかいな腫瘍であり、
  治療後の経過(予後)の明暗がはっきりと分かれてしまうそうです。

  ららの場合はまだはっきりと【肥満細胞腫】との診断が出たわけではありませんが
  かなりの確立で可能性が高いとのこと。
  決定には病理組織検査を待たなければなりません。

  根治治療(腫瘍細胞を体から無くすことを目的とした治療)を行った場合
  直すことができる可能性のある腫瘍でもあるそうなのですが
  組織学的グレード分けというのがあり、【グレードⅠ~グレードⅢ】まで分類され
  根治治療を行った場合の一年生存率は次のとおりです。

  【グレードⅠ  100%】
  【グレードⅡ  71%】
  【グレードⅢ  24%】

  この数字や説明をドクターから受けた時はかなりショックで涙が出ました。
  でも四肢にできた時は断脚術なので、ららの場合はまだよかった?
  なんてことも考えたり、なんだか思考回路がめちゃくちゃです・・・・。

  同じことを何回も書きますが ららの場合ははっきりと【肥満細胞腫】との診断が
  出たわけではありませんので、たんなるしこり、良性の可能性もあるわけで
  そちらのほうの結果になることを毎日願っています・・・・。

  組織学的グレードが早く知りたいような、知りたくないような・・・・。
  心の準備がまだできなくて、とても複雑で、落ち着かない日々です。

dog diary|10:32 PM|comments (0)

*肥満細胞腫 LALAの胸のしこり 3

author:lalamama2006/10/10 Tuesday

  ららの手術前の検査の為病院に行って来ました。
  肥満細胞腫がどういう病気なのか説明も受けました。
  昨日ネットでもあらかじめ調べてみましたが、調べれば調べるほど
  怖くなってきました・・・・・・・。

  犬や猫が歳を取って、免疫機能のバランスが壊れたりすると、
  肥満細胞の働きが過剰になり、肥満細胞が固まりをつくり
  腫瘍(しゅよう)化しやすくなる。それが「肥満細胞腫」だそうです。

  犬の皮膚腫瘍中では最も多い腫瘍となっていて、
  平均して9歳の老齢犬に発生が認められ、
  犬種では雑種やボクサー、ゴールデンレトリバなどに好発性があるようです。
  「肥満細胞」は正常な犬でも肺や消化管などに大量に存在している細胞であり、
  「肥満細胞」が腫瘍性に増殖した病気が肥満細胞腫なのです。
  (児玉どうぶつ病院様のサイトより)

  といってもまだ肥満細胞腫と診断されたわけではないのですが・・・。
  可能性が大きいということなのでなんだかとても気が重たいです・・・・。
  ちなみに肥満細胞腫は「肥満細胞」という名称が入っていますが、
  太っているなど体重にはまったく関係ないそうです。


検査の為4時間ほど病院に残されたので、かなりショックだった様子。

  明日10日お昼から手術の為、11時頃には病院に行ってきます。
  先日の時よりかなり大きく腫れあがっていますので
  かなり広範囲に切除しなければいけなくなりました。
  全身麻酔ですし、年齢のこともあるのでもしかしたら入院になるかも。
  何事もなければその日の夜にはお迎えに来てくださいとのことでした・・・・。

  どうか夜には帰れますように・・・・。



dog diary|11:24 PM|comments (0)

   Next>>

Prev12Next

 ▲PageTop

 dog diary


image


親ばか丸出しのDog Diary

賑やかだった我が家もぴすだけとなり、とても寂しくなりましたが、これからもやんちゃなアフガンハウンドぴすとの毎日を楽しみたいと思います。

古い日記をこちらへ移動中です。
日にちが飛んでいるところもございますが、少しずつアップしていきますのでよろしくお願いいたします

*一部blogの内容と重なっているものもあります。

 Profile

 Calendar


1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

<< 2006年10月 >>


 Comments

 Login

ゲストモード

UserID:
PassWord:

 Admin

AdminID:
PassWord:

 Powered By

 RSS

   Designed by Loco-net.org
Copyright © lala&peace. All Rights Reserved.