lala&peace

=== ゴールデンレトリバーとアフガンハウンドの毎日 ===


HOME > cat > *れおちゃんがお星様になりました


*れおちゃんがお星様になりました

author:lalamama2006/02/12 Sunday

2月12日 午後10時28分
MAMAの腕の中で小さな声で「MAMAバイバイね」と
2回鳴き、そのまま静かに旅立っていきました・・・。

「ニャー ニャー」と2回鳴いた小さな声が、今でも耳から離れません。

楽しい時も、悲しい時も、いつもそばにいて癒してくれました。
本当に可愛い子でした。
まさかこんなに早く私のそばからいなくなるとは思っていなくて
心の準備もできていませんでした・・・・。



お星様になる10時間前の写真です。
去年の夏くらいまでは、体重が4.5キロあったのですが
病気になってからは1.7~2キロの間を行ったりきたり。

今日は1.6キロになってしまいました・・・・。

今考えると朝から、らら、ぴす、みゅうが、れおちゃんのベッドを覗き込み、
じっと見ていたりお顔を舐めてあげたりと、交代でベッドの周りをうろうろしてたのね。
動物の感で、何かを感じ取っていたのかもしれませんね。

それにソファーにも上がれないし、立ち上がったときにブルブルとしただけで
ぱたんと倒れるような状態だったのに、3時頃かしら、らあちゃんたちの
お散歩に出かけようとした時に玄関までふわふわ~と歩いてきて、
初めて自分から外に出ようと・・・・・・。

我が家は門のところまで階段になっているのですが
その階段を転げるように下りて、門の外にまでよろよろと歩き
私の顔をじっと見上げて鳴いたの・・・・。

これも今までになかった初めてのことでした。
お外に出たいなんて事がなかったれおちゃんなのに、いったいあの行動は
何だったのでしょうね・・・・・。



ぴーちゃんの尻尾を襟巻き代わりに!!(笑)

去年の12月から糖尿病のため、インスリン治療をしていました。
最初入院した時には、もうだめかと思いましたが2回の入院で何とか持ち直し、
ほっとしたものの血糖値がMAX状態で、とにかく測れないほど高い。

それに体が小さいので、インスリンの量が難しくて・・・・・。
朝病院に預けて、インスリンを打ち状態を見てインスリンの量を決めて
夕方にお迎えという日々

でもインスリンの効果も出て、少し落ち着いてきたので
これからは2週間に一度の通院に決まったところでした。

2週間くらい前に、担当の先生が「お母さんも毎日の注射、うまくなったねぇ~。
これからも頑張りましょうね!!」と言ってくれ、やっと注射を打つことに
慣れてきたMAMAだったのにね。



まるで眠ってるようなお顔です

ご飯が上手に噛めなくなり、お湯でふやかして食べさせていたため
お口の周りが汚れて、ご飯の後濡れたタオルで拭くのですが綺麗に落ちなくてね・・・
なんだか茶色っぽくなってしまいました。 汚いわね。。。
綺麗なシルバーだったのにね・・・・・。



元気な頃のれおちゃんです。
まだ家の中のどこかから、ちょこっとお顔を覗かせて
ミャーと言う声が聞こえそうな気がしてなりません・・・・・・・・。

cat|11:58 PM|comments (0)

コメント

コメントする









削除用PW:

<<Prev   Next>>

 ▲PageTop

 dog diary


image


親ばか丸出しのDog Diary

賑やかだった我が家もぴすだけとなり、とても寂しくなりましたが、これからもやんちゃなアフガンハウンドぴすとの毎日を楽しみたいと思います。

古い日記をこちらへ移動中です。
日にちが飛んでいるところもございますが、少しずつアップしていきますのでよろしくお願いいたします

*一部blogの内容と重なっているものもあります。

 Profile

 Calendar


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

<< 2018年11月 >>


 Comments

 Login

ゲストモード

UserID:
PassWord:

 Admin

AdminID:
PassWord:

 Powered By

 RSS

   Designed by Loco-net.org
Copyright © lala&peace. All Rights Reserved.